トップページへ  過去のページ1へ

       極上のコーヒーの香り・ゆったりとした時の流れ
    珈琲専門店 CoffeeHouse むじか 日々の掲示板です

タイトルや写真 掲  載  内  容 
 杏子ケーキ
焼きました。
 
しっかり酸味のある自家製の杏子ジャムを生地に練り込み、さらに仕上げにトッピングして仕上げました。美味しい酸味はスッキリします。良質な酸味を持ったコーヒーとなにか通じるものが有る様な・・・。 やはり果物の酸味は美味しいですね!
本日 焼き上げました。 また正反対ではありますがプリント深煎りの組み合わせもお選びください。2017/04/22
6月から定休日が
毎週水・木に変更になります。 
2017年6月から定休日を 毎週 水曜日・木曜日 にさせていただきます。
(祝祭日の場合は営業致します。) 
ご不便をお掛けしますが、なにとぞご理解いただけます様お願いします。
但し、定休日に臨時営業出来る場合もありますので、お手数ですが事前にご相談くださいませ。2017/04/15
 ミルの展示会を開催中
(借用品につき販売はできません))
 アンティークミルをお持ちのお客様から借用し展示(数点だけですが)をはじめました。
 単に古い物ではなく、基本を大切にしっかり作られた本物があるのです。
 現在ミルは安価で購入出来、お洒落でキレイ(見かけだけ)、しかし内部を見るとこれ(こんなの)でいいの?と思ってしまうものが少なくありません。
 でも、なんの為にあるのでしょうか、一度購入したら数年から10年を越えて毎日使うものです。そのクオリティーで数百杯から数千杯ものコーヒーを飲む(体に入る)事になります。
 価値観もそれぞれですが、あまりにも影響が大きい事だと思いませんか。
 遙か昔に既に本物があった事、そして現在その基本を失った見た目だけのものが氾濫している事、もう一度基本に返りませんか。
 それは消費者である私たちが本物知ること、本物を求める姿から始まるのです。それには提供(販売)する側である私たちもお客様に情報をキチンと伝えることが必要だと思います。
 なんて重い話は後にして、素敵な本物のミルをご覧ください。
 なかなかご覧になれる機会は少ないと思います。          2017/03/28

新豆入荷しました。
昨日入荷
グアテマラ産(アンティグア)アゾテア農園
早速焙煎しました。
大雑把に 浅煎り・中深煎り・深煎り の3種類です。
焙煎度の違いにより、それぞれの味があります、さて、どんなお味かは
あなた自身で感じてみてはいかがでしょうか!

今後しばらくの間、最適な焙煎度を探してみます。
お付き合いよろしくお願いします。  2017/03/09
 
 チャフノンVV 入荷
販売用の微粉渋皮除去装置(チャフノン)が入荷。
優しくクリアーなコーヒーをお求めの人には必需品ではないでしょうか。
お店で実際に体感してみては、ご希望があれば貸し出しもします。
個人差は当然あります、微粉や渋皮が気にならない人、これが手放せなくなる人(コーヒーが苦手と感じている人は特に)様々です。理屈はともかく、飲んだ体が教えてくれます。現用ミルの欠点を大きく改善してくれます。   2017/02/23
 焙煎情報
2017/02/22
カフェインレス豆コロンビア産 気になる人はどうぞ!
オーストラリア産マウンテントップBIN35 やや高額商品ですが、お買い得かも。
エージング中の豆、久々の焙煎です。良い味出ています。
エチオピア産イルガチェフェG1ナチュラル 浅煎りです。
ブラジル産パライソ ナチュラル 中深煎りです。
スマトラ産スマトラタイガー ブルーアイ 深煎りです。
タンザニア産キゴマ 深煎りです。
他・・いつもより種類が多いです、それぞれに自信が無いと種類が増えるのかも?
  TrioMono トリオ・モノ  演奏会情報更新
今年もやって来ます。5月13日(土)
2月11日(祝)は

”すみつけ祭り”
玉村町の上福島地区に古くから伝わる”すみつけ祭り”が行われます。
”むじか”周辺は朝9時〜10時になります。
”むじか”へのご来店は 肉の駅 方面からをお勧めします。

区内ならびに公民館周辺は混み合います。
玉村町では明日当地区を含めて3箇所で お祭りが開催されます。
興味のある人は 是非お出かけください。2017/02/10
 

薪ストーブ
 先日ストーブの煙突掃除をしてスッキリしたが、排煙が良くなって気がついた事が出て来た。
 このダッチウエストのストーブは天板の部分に煙を2次燃焼するための触媒が付いている。
 この触媒は蜂の巣状になっていて、ここが詰まってしまったり、痛んでしまうと燃焼効率が悪くなったり、排気ガスが汚れてしまう大切な部分。
最近ダンパーを閉めると燃焼が押さえられてしまう傾向が徐々に出て来た。
(※大切さをチョット解説します。
 この触媒装置に排気ガスを効率良く通過するためにダンパーがある。このダンパーを閉めると、触媒装置を排煙ガスが通過し、この時に触媒が高温になり煙が有効ガスとして2次燃焼する。
 排煙の流れが何かの原因で妨げられると、効率が悪く熱を十分に取れなくなる。)
と言うことで、天板を外して状態をチェックしました。
 触媒は詰まりもなく良好な状態、次に触媒の下にあるおおきな網目のガードがある、ここを見るとここの穴が狭くなっている。永年(実働期間25年)の使用により、表面が腐食しザラザラになって、ゴミや灰が溜まりやすくなっていた。これが原因と分かったので、早速ここを掃除して作業完了。
 今日は春の暖かな日とTVで放送していたのでストーブは不要の様だが、それでは詰まりが解消したかが分からず、つまらないので寒くないが薪を入れ点火、状態はスッキリで確認作業も終了。2017/01/30早朝
  新豆コスタリカ産 シュマヴァ入荷 
 カツーラ種イエローハニー(ハニープロセス)の豆、生豆からフルーツの香りがして、思わずニッコリしてしまいました。このまま食べたいくらいの良い香り、ワイニープロセスに近い様な・・・、焙煎が楽しみです。
 初めての豆なので、しばらくは超浅煎りから深煎りまで色々と試して見ます。
興味有る人はしばらくの間、各焙煎段階にお付き合いください。
きっとこの豆の個性を感じられるハズです。

 併せて、タンザニア産キゴマが追加入荷しました。これはもう生の様な浅煎りでもOK、十分に甘いです。もちろん酸味はきれいです。2017/01/28
 
煙突掃除の日
  

なかなか出来なかった薪ストーブの煙突掃除。シーズンの途中ですが、定休日にやっとのことやりました。いつかやらない・・・と思いつつでしたが、気になり出すと気持ち悪くなって我慢出来なくなりました。どの程度の汚れか、とりあえず煙突を外して見ようか、と軽い気持ちではじめましたが、いざはじめると真剣にならざるを得ません。
 結構な汚れがあり、手や顔は真っ黒になりましたが、その分煙突やストーブはキレイになり、心もスッキリ晴ればれになり、なにか暖かさまでも優しくなった様に感じます(まあ、自分だけですが)。
 物事、なにか気になる時には、実は前兆としてほんの些細な変化が有る事が多いと思います。
 心も体も、車もオーディオ機器も、いやコーヒーミルの音も等など、あれ?・・・を感じられると良いですね。 2017/01/22

”むじか”窓からの雪景色です。2017/01/15
薪ストーブの暖かさと良く似合います。

焙煎情報
ルワンダ(イカワンデンデ)フルシティーやや手前(深煎の入り口)
エチオピア(モカ ジンマ)フルシティーやや手前(深煎の入り口)

どちらも濃くと甘み、美味しいバランスです。黒糖プリンと一緒にいかがですか?
深煎りと言えばやはりマンデリン(ブルーアイ)、深煎りとのコンビも忘れられません。
贅沢に3種類の深煎りから選べます。
タンザニア(キゴマ)ミディアムより少し浅め(中浅)で、レモン入り紅茶を思わせる
しっかり酸味です。
 
 カフェインレス 焙煎しました。
201701/09
カフェインレスは特別ではありませんよ!飲んだら普通に美味しい と思います。
チョット気になる人は如何ですか、是非お試しください。
 2017年スタート
本年もよろしくお願いします。
煙突掃除をしてスッキリした気分の焙煎
初釜はコスタリカのゲイシャ(ハニー)浅煎り、エチオピアモカ(グジWS)浅煎り
エチオピアモカ(ジンマ)やや深煎り、マンデリン スマトラタイガー(ブルーアイ)深煎り
チョットお得にコスタリカのゲイシャ(ハニー)限定 お早めに!
     2017/1/3
好評につきゲイシャ焙煎追加その1・追加その2 で 終了しました。 2017/1/11

ありがとうございました。